バイセルで貴金属を売ってみた!結婚指輪は現金化して学費の足しにする

この記事は約4分で読めます。

片づけで出てきたいらないアクセサリーを売ろうと思い立つ

コロナ濃厚接触者特定され、自宅待機していた期間に片づけをしていると、いらないものがいろいろ出てきました。

わたしはブランド品や貴金属をもともとそんなに持ってなかったし、別居前前後にほとんど売ってしまったのでもう残ってないです。

しかしついに離婚が成立!
ずっと使ってなかったプラチナの結婚指輪はもう二度とはめません。

そして、探すと残っている物が出てくるもので、全然使わない真珠のアクセサリーが気になっていましたのでいっしょに処分したいなと思い立ちました。

宝石査定の窓口

という、最大8社から査定結果がもらえる一括査定ネットサービスを利用しました。

引っ越しの見積もりとか保険に入る時に一括見積を利用するけど、まさかアクセサリーの買取にもこんなサービスがあったとは…。

さっそく、売りたいものを写真に撮って、必要事項を入力して送信

パール

するとすぐにメールが届き、
「査定をしてくれる業者がありました。直接電話があります。」
と書いてあり、本当にすぐに電話がかかってきました。

連絡をくれたのはバイセルさんです。

ネット査定とはいっても、メールでも電話でも査定額は言ってくれなくて、だいたいいくらかっていうのも写真では判断できないのだとか。

なので、自宅にうかがいますと言われるけど、そうなるとたいした値段もつかないだろうに面倒くさいな…と思い始めました。

だけど、ネット査定に出すまでの行動を起こすこともけっこうなことだったし、ぜひにと言うくらいだから、ひょっとしたら意外と高いのかもよ?と淡い期待もわいてきて、お願いすることにしました。

翌日からOKと言われたけど、自宅待機が明けてからの❝お金の開運日❞に設定したので3週間以上後になりました。

バイセルさんが自宅にやってきた

事前の電話もすごくていねいで感じがよかったけど、やってきたバイセルの方はまた礼儀正しいイケメンの若いお兄さんで、きちんとした言葉づかいで好感度大でした。

最初に今日の流れや会社の説明などをしてくれて、同意書にサイン。

驚いたのは、これから録音してもいいですかと聞かれたこと。

やりとりにおかしい点がないかチェックされるためとのこと。
とくに営業員本人の言動を確認されるのだとか。
しっかりした会社だなと思いましたね。

真珠のネックレスとイヤリングは、1回使ったかどうかというぐらいなのでキレイだけど、基本的に真珠は1.3㎜以上の大粒でないと値段がつかないそう。

そもそもパールを買取してくれるところはほとんどないので、やっぱりかという思いと、期待してたけどがっかりの気もちが半々でした。

だけど、真珠のアクセの金具部分の金には買取値段がつくので、それぞれ1500円ぐらいにはなるそう。

とはいえ、
「このネックレスは真珠や色石に値段がつかないからもったいないので、使うなり他で売るなりしてはいかがですか?」
と言われたので、そうするかと思ってイヤリングだけを売ることにしました。

あとは結婚指輪と、もう一つ出てきたメレダイヤデザインのプラチナリングも査定してもらって、買取をしてもらいました。

電話があったときに、写真を送ったもの以外でも売りたいものがあれば用意しててくださいと言われたので…。

指輪
貴金属買取
買取

16000円をその場で現金でもらって臨時収入です!

また、婚約指輪はダイヤモンドも大き目で鑑定書もあって実際高かったし、50歳になったらペンダントにリフォームして使おうと思っていたので、査定だけしてもらうことに。

すごくいいものですねと念入りに調べてくれたけど、査定額は買った値段の10分の1程度…。

当然売らなかったけど、もともと貴金属や宝石に興味がないわたしは、この査定額をまのあたりにして二度と宝石なんて買わないようにしようと心に誓いましたね。

今後一生、今手元に残した数点のアクセサリーのみで生きていくので、婚約指輪をネックレスにリメイクするお金だけはがんばって出そうと思います。

今回の自宅出張買取にかかった時間は1時間ぐらいでした。

そういえば脱出の3年前ぐらいから2~3回宝石店に貴金属を持ち込んで数万円の種銭をつくり、脱出貯金をコツコツ積み上げていきました。

街の宝石店に売りに行くのもなんか敷居が高かったし、たいしたものでもないのを出す瞬間も気まずくて、そう思うと今回の出張買取は気楽でしたね。

あなたもいらない貴金属は売ってしまって、自分のためのお金として有効に使ってください。

コメント

  1. リツヨ より:

    こんにちは、ルカさん。
    何だか「同じことやってる~!」(笑)と笑ってしまいました!
    ダイヤはホントお金になりませんよね・・・私も査定してもらって1/10程度。
    手放しませんでした。だってダイヤ、されどダイヤ。タンスの肥やしもいいところですね。
    私もリフォームしようかと思案中。でもフリマサイトにも出品中!(でも売れなーい)
    フリマサイトで売上げたお金は電子マネーで生活用品を買ったりしてます。
    チリツモ大事ですよね~^^

    • ルカ より:

      リツヨさん、
      やっぱり指輪売りましたか?
      わたしはほんと貴金属に興味なくて、自分ではひとつも買ったことないです。
      けどダイヤのペンダントはファッション的に必要なので、20代前半の頃の彼氏からもらったのをずっと使ってます(笑)
      だけどもういい歳なので、大きなダイヤのペンダントがいいかと思って婚約指輪をリフォーム計画中なんです。
      フリマサイトでの売却はもったいないかもしれませんね…いっしょに貯金してリフォームしましょうよ(笑)

      • リツヨ より:

        ルカさん、
        やっぱり貯金してリフォームですかね・・・(笑)「婚約指輪」として
        そのまま手元に置いておきたくないんですよね~。好きなデザインなんですけど 汗
        正直「解体」したい!別の代物にしたい!
        マリッジリングは夫の分まで持って別居したので即売(笑)二つで一万円也。そんなもんですね。
        お金に執着な夫でもそこまで財産分与は言ってこないですよね(笑)

        • ルカ より:

          リツヨさん、
          わかるぅ~、わたしも好きなデザインだけどそのままではイヤ!
          でも今日ジュエリー店通ったのでウィンドウ見たら、やっぱり婚約指輪のダイヤはどれも50万円ぐらいしました。
          同じ物はとても買えないからやっぱり惜しい…。
          結婚指輪、モラ夫のも持ってたんですね。
          イヤ、うちのモラ夫ならふと思い出したらそれが10年後だとしても言ってきそうですよ。
          5千円だったよと言っても、5万円で買ったからそんなはずない!とか言いそうだし。
          そういうとこはプライドないケチですからね~。

error: Content is protected !!