外反母趾にオススメの靴「べネビス」と効果絶大の外反母趾最新治療

この記事は約4分で読めます。

今日は、外反母趾が痛くて悩んでいる方におすすめのくつと治療法を実際に利用した体験談をまじえてご紹介します。

モラハラから逃げるために別居すると決めてから、断捨離にはげみ、かなりのモノを捨てました。

なかでもくつの数減らしはうまくいって、別居後もがんばって減らして現在わたしのくつは8足だけ!

下の写真プラス、スニーカーとフォーマル用パンプスがすべてです。

べネビス

写真は全部ベルメゾンネットで購入したべネビスのくつで、ここのなら合うのが多いと分かってから、もうお店で買うことはないのである意味ラク。

季節ごとにカタログが届くから、気に入ったくつがあれば買って傷んだくつは処分します。

ただしべネビスでもぜったいOKではなくて、合わないこともあります。
その時はきっぱりあきらめて送料は気にせず返品します。
歳も歳だし外反母趾だし「多少痛くてもいいか」と思ってもぜったいはかなくなるので。

外反母趾でくつ選びに悩んでいる方、ベルメゾンのべネビスを試してみるといいですよ。

ベルメゾンネット

実は遺伝したにちがいなく、娘が中学生にして外反母趾になりました。

形が明らかな外反母趾フォルムで、本人も痛いと訴えます。
痛みはひどくなったり軽くなったりだけど、高校受験が終わってから一度治療に通うことにしました。

なぜなら、ネットの検索でまったく新しい発想の治療法にビビッときたから!

それは、アメリカ足病医学をベースとした歩法”ゆるかかと歩き”で外反母趾を改善している中島武志先生の理論。

ウェブサイトもあります。

外反母趾を治す!|外反母趾改善のための情報サイト

これまで言われていたように、足の親指を外側に広げるのは実は意味がなく、出っ張っている親指の付け根の骨が内側に入らないといけないというんです。

そのためには、歩き方の改善が必要で、外反母趾の原因になる歩き方のクセを治さずに外科的な手術をしてもまた再発するわけです。

・・・そうだったのか・・・!!

電車を乗り換えないといけないけど、通える場所に中島先生の治療法で施術してくれる整体院があったので、おためし治療に行ってみました。

先生もいい感じで、実際に説明を聞いて外反母趾を改善できる理論にすごく納得できたので治療コースに通うことに。

モニター価格ということで、12回通院してインソールと歩行指導DVD代込みで4万円ぐらい。
DVDは中島先生が正しい歩き方をあらゆる言葉の表現ややり方ででしつこく、いやねばり強くていねいに教えてくれてとっても分かりやすかったです。

娘が治療を受けたので、実際に整体してもらったり歩行指導をしてもらったのは娘だけですが、わたしもがっつり見て聞いていたし、DVDはいっしょに見て学んだので、もれなくわたしの外反母趾も改善できてオトクでした!

「ゆるかかと歩き」という本もあり、整体院に置いてあったので待ち時間に読みました。
動画もあるので、治療に通えない人はとりあえず本を読むだけでも歩き方を意識して効果はあると思います。

ゆるかかと歩きを完全にマスターできてるとは思わないけど、常に意識しているためか、娘もわたしも外反母趾が痛いと思うことがなくなりました。

親指の付け根が内側に曲がっていた角度は、半年で右足が4.7度、左足が6.4度改善して正常といわれる数値内になりましたよ。

お金も時間も歯医者に通う程度だったと思うと、一生役に立つ「歩きかたの矯正」ができたことは幸運でした。

外反母趾に苦しんでいる方にはぜひぜひおすすめしたい治療法です。

コメント