経済的DV自覚なし!妻にお金をわたさないくせにモラ夫は主婦がうらやましいと吠える

この記事は約4分で読めます。

テレビを見ていてもモラ夫はすぐに怒る材料をひろう

オードブル

テレビで主婦が豪華ランチを楽しんでるみたいなのをやってると、モラ夫の怒りに火がつきます。

「今の世の中は女性がお金を持ってる、いいな~(憎)」

どの口が言うのかとマジで殺意がわきます。
今の世の中の女性=目の前の妻(経済的DV受けてる)、とは結びつかないんでしょうね。

ましてモラ夫は、女性がトクしてるような今の風潮がガマンできない女性蔑視人間。

主婦が贅沢ランチしてるのが許せないんだろうけど、
専業主婦で夫が給料をぜんぶ渡してくれてるような家庭ならわかります。
けど、うちはまずそうじゃないし。
だからわたしはテレビに出てるような贅沢ランチできる主婦じゃないんだけど。

うちは、モラ夫の気分によって週末の外食がわりと頻繁でした。
そんなときわたしに、どこかいいとこ知らないかと話をふるから、
何か提案せねばと人から聞いた美味しいお店があると言ったが最後。

「そんな高いとこ行けないし。主婦はほんと贅沢ばかりでいい身分だな。」
すかさず、テレビでやっていた贅沢ランチ妻とわたしを結びつけてイヤミを言います。

モラ夫は、自分の怒りのはけ口にできないような不都合な事実は見ようとせず、
❝世の中の主婦=妻❞というふうに同義して、わたしにモラモラ文句を言いたいんです。

これは、直接わたしに説教するときとは別パターンの攻撃。

オマエに文句は言ってないという体(てい)で、
だけど憎しみと嘲笑の目でわたしを凝視しながら言うんです。

明らかに、わたしをおびえさせ、今後の行動をけん制させるためのモラハラ行為です。

だから、節約してたまにいくママ友とのランチのことを知られたりしたら大変。

モラ夫は、オレ様が妻に渡してるお金が足りてるのはもちろん、
パート代を全部こづかいにしている主婦だと思いこむことまちがいなし。

そしてモラ夫は、実際には給料のほとんどを自分で使ってるくせに、
❝世の中の女性=オマエ❞は「パート代を好きに使えていい身分だな!」 
と思いこんでムシャクシャモラモラしてくるにちがいありません。

モラハラ人間って、怒りをターゲットにぶつけたいサディストでしかない。

だから、怒る対象でもない事柄をでっちあげ、
わざわざ怒りをわきあがらせてモラハラ行為を正当化しようとするんです。

いくらモラ夫を怒らせないように細心の注意を払っていても、
テレビを見ているだけでこうなるんだからほんとうに疲弊しますよ。

一般的な家庭の価値観のちがいとは異なるモラハラ家庭のパターン

足りなさすぎる生活費で子どもたちを健康に育てるために、食費節約には苦労しました。
ふだんのスーパーの買い物でも、できるだけ安全な品質のものを選ぶように注意します。

たとえばニンニクなんか、同じ値段で、国産は1個入りだけど中国産なら10個入りだったりしますよね。
わたしは中国産の野菜は買いたくないので1個入りを選ぶんだけど、モラ夫といっしょだったりするとそこを突かれます。
こんなに値段がちがうのにずいぶんよゆうあるね?と…。

そして、さらなるモラモラに発展します。
「チューブ式のニンニクもオマエは使ってるじゃないか、
あれこそ中国産だろ?中途半端なこだわりはなんなん?」

また、お菓子にしたって、わたしは量より質と考えるけど、モラ夫は逆。

質といっても、アイスなら月に1~2回食べればいいからハーゲンダッツがいいかなという程度ですよ。
でも、モラ夫は、チョコモナカジャンボみたいなアイスを2~3日に一回、
自分が食べたいからだろうけど、わたしにも買ってきてすすめます。

チョコモナカジャンボはたしかに安いけど、回数が多いと結局は高くついてます。
だから、
「食べるのはたまにでいいからちょっといいアイスがいい」
とやんわりと言ってはみるものの、やっぱり攻撃されます。

「ハーゲンダッツしか食べない贅沢なヤツだ」とモラモラ。

…ふつうに計算して、チョコモナカジャンボを月に10個買うほうがハーゲンダッツを月に2個買うより高いけどね?

でももうメンドウだから、モラ夫が買ってくるチョコモナカジャンボを食べることになります。

もちろん、チョコモナカジャンボも好きだし夜に食べるアイスはおいしいですよ?
でも、太るのが気になるから自分ではぜったいそんな時間に食べないし、
そんなちょくちょくお菓子買ってくるくらいなら食費を現金でくださいって話。

こうして、ありがとうと最大の笑顔で感謝をのべて夜10時にチョコモナカジャンボを食べるモラ夫とわたし。

モラ夫の脳内では「妻にアイスを買って帰るやさしいオレ様。夜スイーツを楽しむ仲よし夫婦」とでもなってるんでしょう。

この、安いのを買ってるオレ様は節約家でそうじゃないオマエは浪費家という決めつけは、
家具家電洋服日用品にいたるまであらゆるところでモラハラの材料になります。

だいたいが安物買いの銭失いという結果になっているんだけど、モラ夫はそうとは認めたくないらしい。

この程度の愚痴っぽい話だと、よくある「価値観のちがい」と言われるんだろうけど、
それだけでは言い表せない陰鬱とした事件にいちいち発展するのがモラハラ家庭の特徴です。

コメント