要注意!スマホの着信が怖くてたまらないなら相手はモラハラです

この記事は約4分で読めます。
スマホ

妻といつも連絡取れて当然というモラハラ思考

LINEや電話の着信音が鳴るとウキウキしてスマホを見るわたしですが、
モラ夫と暮らしているときは、ビクッと体が動くほどその音におびえていました。

モラ夫は、いわゆる嫉妬深い男とはちがうんだけど、
自分が連絡を取りたいときに妻と連絡が取れないことが許せず、怒りがおさえられなくなります。

今すぐオレ様がほしい回答に即レスがないと気がすまないという思考です。

それはたとえば、

「週末に上司から家族でお誘いを受けたので返事をするために妻や子どもの予定を確認したい」
とか、
「ログインのパスワードを書いた紙をどこにやった?」
とか、
「急に使いたくなった道具のしまってある場所」だとか、

とにかく自己中心的な用件であることがほとんど。

ひとたびモラ夫が妻に連絡を取ろうと思いつくと、
移動中だろうが仕事中だろうがランチ中だろうが、着信を入れ続けます。

ふつうは2回ぐらい反応がなかったら、
「今それ以上連絡入れてもスマホを見れないんだろうな」と察して
待てる内容なら連絡を待つし、
急ぎだったら他の方法で解決策をさがすなどしますよね。

だけどモラ夫は妻を自分の奴隷で道具としか思ってないから、
はたからみるとムダだと思えるようなLINE連投、着信30回とかやらずにいられないのです。

これはモラハラの特徴というか、
自己愛性パーソナリティー障害の特徴からの行動と思われます。

「共感力がない」・・・妻が返答できない状況だと理解できない

「自分は尊重されて当然という意識」・・・なにをおいても妻は自分を優先するものと思いこんでいる

本当に怖かったモラ夫からの着信

単純に、スマホを忘れて出かけたり、スマホを長く見ることができなかったりしたときでも
たくさん着信入っていたことに気がつくと血の気が引いてあわてて折り返ししたものですが、

友だちとランチや飲み会など、
楽しい時間を過ごしているときにどんどんLINEが入るのがとくに怖いです。

ある休日、引っ越して離れてしまったママ友から
「家を建てたから子どももいっしょに遊びに来て」と誘われ、
休日に出かけるわたしにじゃっかん不機嫌気味のモラ夫を置いて出かけました。

でも、せっかく友だちとつもる話をしているのに、
モラ夫から「今見てるテレビがおもしろい」とか「今度どこどこ行こう」とか、
急ぎでもないどうでもいいLINEがちょくちょく入ってきて、

それがだんだん「いつ帰るのか?」みたいな怒りのモラインになってきて、
「怖い怖い」と鼓動が速くなっていくのを感じながらも、一日遊んで帰宅するとモラ夫は無視。

子どもにだけ話しかけ、わたしは一週間無視されました。

そして一週間の無視の後、
「まだわからないのか?」
からの、
「貴重な休日に子どもと遊べないオレの気持ちを考えろ!
出かけるなら子どもを連れて行くな、オマエだけで行け! オマエはいらない!」
の猛烈説教を食らいました。

またあるときは、頻繁に電話したところで何か変わるの? って
首をかしげたくなるようなモラ夫からの着信攻撃を受けました。

知り合いの家に家族でおじゃますることになっていて、
わたしは用事がありちょっと遅れて行くことになっていました。

予定より遅れてしまったので、あわててよく調べずに来た電車に乗ってしまい、
モラ夫に「乗った」とLINEした後で、まちがった路線に乗ったことに気づいて乗り換えしました。

しかし、遅すぎると思ったモラ夫から「現在地はどこだ」と何度も何度も連絡が…。
乗客がいるのでスルーしていても何度も何度も着信が入るので、
怖くて電話を取らざるを得ず、電車の中で乗車まちがいを激しく責められ涙しました。

でも、知人の家に30分遅れて到着したときにはモラ夫は知人一家と笑顔。
ニコニコしながら、知人一家の前では別人のような顔をしていました。
「電車まちがえて大変だったね、あわてなくてよかったのに!」

当然、帰宅したらまた失敗を罵倒され数日無視されましたけどね。

本当に、モラ夫からの電話は、
予定を覚えとけという一方的な連絡か、
今すぐ調べて折り返せという命令か、
急に思いついた妻への説教か、
そういうロクな内容じゃないものばかりでした。

LINE連投、着信たくさんの男には注意

モラ夫は自分が外で恥をかくことをものすごくイヤがるくせに、
妻には恥ずかしげもなく自分の醜い生態をさらすんですよね。

妻は自分の手足のように動かせる家来であって、
自分を常に肯定し称賛するはずと信頼しきってますから。

LINE連投とか着信30回とかしてしまう常識のない行動は、
ふつうの大人なら恥ずかしくてできません。

重大な急用でもないのにそんなことするのは、
ママを欲する幼児か、妻を愛しすぎるまたは嫉妬深い性格の男か、
もしくは自己愛性パーソナリティー障害のモラハラ人間か。

いうまでもなく、うちの場合はモラ夫ですね。

もし、着信が怖いとおびえているあなたがまだ結婚してないなら、
その相手はモラハラだからぜったいに結婚しないほうがいいです。

というより、モラハラだから、ということに限らず、
着信が怖いと思うような相手と結婚しても不幸になるのは目にみえてます。

よく、彼氏や夫が「モラハラでしょうか?」という質問がありますが、
モラハラかどうか判定する必要はなく、そんなことにたいした意味はなく、
あなたがパートナーを怖いと思うのなら、
「そんな人と人生をともに歩むのはムリ」というシンプルな思考になりましょう。

コメント