2020年6月Googleアドセンス合格!コロナで審査できませんから4回目で合格するまでにやったこと

この記事は約8分で読めます。

本日はモラハラ内容がない記事になりますが、50記事目の節目記念と、Googleアドセンス合格を目指す方への参考資料になればということで書いています。

なので、モラハラの話題だけ読みたいあなたは、目次1だけ読んでいただければと思います。

ブログ運営について興味がある方はその後も読んでいただければ幸いです。

DVモラハラブログでアドセンスをめざす理由

わたしはモラハラを受けていて、モラ夫から経済的DVをくらって自由に使えるお金がありませんでした。

現在はモラ夫から逃げて別居し、調停を起こして婚姻費用はもらえていますが、決して一般家庭のようなゆとりのある生活はできません。

そのため、前から文章を書くのが好きだったことを生かして、別居費用を貯めるためにクラウドソーシングを介しWEBライターとして、他者のサイトのコンテンツ記事やブログのSEO記事をたくさん書きました。

でも、わたしのいちばん書けるジャンルはやはり生で体験しているモラハラジャンルなんですよね。

といっても、そんな記事を書く仕事はほとんどないし、あったとしても一般的なモラハラとは…だったり、せいぜい体験談を1000字程度で書くぐらい。

いやいや、モラハラ体験談って1万字書いても足りないし、もっと個人的な内容とか、具体的なお金の話とかを自分の思う通りに自分のメディアで発信したいと思いました。

なぜなら、わたしがモラハラ渦でネットに求めていた情報が、大手メディアや法律事務所のものではなくて個人の体験談だったから。

そして、せっかくクラウドソーシングの仕事をするうちに身につけたスキルがあるので、Wordpressという有料のブログサービスを利用したいと思いました。

だから、ブログの運営にサーバー代とドメイン代という費用が必要であることと、商品販売ブログのようにアフィリエイトも期待できないので、Googleアドセンスでせめてブログ運営代をかせぎたいと思ったんですね。

Googleアドセンスは、表示されたりクリックされた広告費が収益になるので、たくさん読んでもらえる記事を書けば収入が入ります。
なので、よりよい記事を書こうというモチベーションになります。

できれば、クラウドソーシングの時間をブログに移行した分と同等の収入があれば、よりモラデイズの制作に注力できるかなと思っています。

ということで、たくさんのみなさんにモラデイズを愛読していただければうれしいです。

これより以下はブログやGoogleアドセンス合格をめざす人向けに書きます。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

Googleアドセンスには2020年6月5日に合格!でも実は10年以上前に合格してたんだが。

アドセンス合格

ずっと会いたかったおめでとうのお姉さん!

このメールが届いた時はうれしくて手がふるえました。

というのも、ここまで3回審査に落ちていて、すっかり自信を失くしていて、4回目でやっと合格できたからです。

実は、わたしは12年ぐらいまえにFC2ブログで育児日記系のブログを4年ぐらいやっていたことがあって、そのころGoogleアドセンスを使っていたんです。

だから、アドセンスのアカウントはもっていて、久しぶりにログインしたら昔の放置していたブログのURLが登録してあったので、とりあえず本人情報の住所変更などを行ったんですね。

そして、アドセンスのコードを新しくつくったこのブログに貼ればいいじゃんって思ってました。

ところが、そうはいかず、こんなメールが届きました。

このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。
お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、
当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。
そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

どういうこと?

ここではじめて、Googleアドセンスのことを検索して、2018年から審査が難しくなっていることを知りました。

昔のように、無料ブログサービスで、しかも内容のない個人の日記ブログでは認定されないということが分かったのです。

なるほど、なるほど。

まあ、昔の放置ブログに今さらアドセンスを貼る必要もないので、Wordpressだし、ジャンルも軸がはっきりしていて中身もあるブログのつもりだったのであらためて当サイトを申請してみました。

ところが、不合格。

このたびは Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございました。
お申し込みを確認させていただきましたところ、
残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

チーン…。

理由を確認すると、
「コロナ影響で審査できません」

ここから、アドセンスとの長い闘いが始まりました。

アドセンスに落ちた1回目~3回目の状況

アドセンス申請時期の基本情報をまずお伝えします。

  • WordPressでテーマはCocoon(無料テーマ)。
  • サーバーはさくらでドメインはムームードメイン。
  • プロフィールとお問合せとプライバシーポリシーは設置済。
  • アナリティクス、サーチコンソール登録済。
  • XMLサイトマップ作成済。
  • 1記事の文字数は2000~3900字。1000字程度の記事も3~4あり。
  • 1記事に1~2の画像。100%フリー画像。
  • アイキャッチ画像は全記事に設定し代替テキストも登録。
  • カテゴリは4つ(1つは固定ページ)。
  • 更新頻度は毎日。

【1回目】2020年5月5日

・ブログスタートから12日目、12記事
・1日のPVは0~5

結果は、5月9日に不合格メール。
理由はコロナ。

サイトを審査できません。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【2回目】2020年5月16日

・ブログスタートから約3週間、23記事
・1日のPVは200

結果は、翌日5月17日に不合格メール。
理由はコロナ。

【3回目】2020年6月1日

・ブログスタートから約1ヶ月と1週間、39記事
・1日のPVは200~400
・作成したカテゴリのうち1つはまだ空だったのが、3回目申請時には全てのカテゴリに記事が入っていた
・3つ貼っていたアフィリエイトリンクをすべて削除して申請

結果は、朝申請してその日の夜に不合格メール。
理由はコロナ。

3回のアドセンス不合格で本格的に検証をした

とにかく、コロナの影響で審査ができないだけだから、できるようになったらOKだろうと思ってました。

けれど、6月になったのにまだコロナ? と感じたことから、「アドセンス コロナ 合格」などで検索し徹底研究。

コロナ影響の大きかった5月でも合格している人がいることを知り、どうも人の目で審査をする前に、自動スクリーニングではじかれているんじゃないか説が気になりました。

というのも、審査に通過できない人の理由の中には「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」ということもよく見受けられるものの、わたしはそうではなく一貫して「コロナ」。

しかも、不合格通知が届くまでが速いから、反射的に落ちている気がしました。

そこで、いろいろと合格先輩の記事を検証しているうちに、もしかして「アドセンス NGワード」に引っかかって自動的に落とされているため、精査するチームまで届かないのではないかと思いました。

これはGoogleが公表しているわけではないのでここでは明記しませんが、「アドセンス NGワード」で検索した単語が入っている記事を他の言葉に書き換え作業を行いました。

DV・モラハラという内容のブログゆえ、Google様に好まれないワードが頻発していたからです。

ただし、伝えたいことを自分の思うとおりのイメージでダイレクトに読者に伝えるため、置き換えようがないNGワードが少なくとも2つ(2種類が計6語)は残りました。

さらに、1記事だけ1000文字未満のものがあったので、加筆して1018字にしました。

【注目!】4回目でアドセンス合格したときのブログ状況

【4回目】2020年6月2日夜申請

・ブログスタートから約1ヶ月と1週間、40記事
・総PV約10000
・アフィリエイトリンクなし
・NGワードなし(悪い言葉、企業の固有名詞削除)
・1記事1800~4500字 平均3000字

これまでのように漫然と提出したわけでなく、しっかり対策したつもりだったので、再審査には2週間空けたほうがよい説を無視して不合格の翌日に再申請しました。

夜に申請して翌朝メールが来なかったので、もしかして自動ふるい落としは免れたかも…と期待しました。

そして待つこと3日。

6月5日夕方に合格メールが届きました。

アドセンス合格

合格したときに大きく手を加えていたことは2つでした。

①NGワードを別の言葉に置き換え
②1000文字未満の記事を1000文字以上に加筆

さっそくアドセンス広告をオンにした

アドセンスの貼り方は、Cocoonテーマだとカンタンでした。

ただ、表示の位置や数がなにが最適か調べてもネット情報は古いのばかりで、最近Google推奨の自動設定がどうなのか分からなかったので、なにもいじらず自動にしました。

けれど、プレビューするとあまりにも目立つ位置に大きい広告が複数出ていたので、ちょっと印象がどうかと思って少し少なめに変更してみました。

もともと収益が望めるジャンルではないので、読者ファーストで読みやすいほうがいいかなと思ったからです。

広告表示から1週間後、Googleアドセンスのレポート画面を見ると、コンビニのおにぎりが買えるぐらいの収益が発生してました。

おどろくことにはすでに残高が1300円あり、それはまぎれもなく10年前のゆるゆる審査で受かったヘボブログの時のものです。

合計8000円に達しないと振込されないので一回も収入を得たことはないけど、少なくとも7年以上放置していた残高が消えていないのは、Googleさん良心的すぎて驚きです。

まだ小銭程度しか収益が望めないですが、サーバー代ぐらいの収入を目指して、読者様に有益な記事を書いていきたいと思います。

2020年9月14日追記

3ヶ月たっていくらの収益になったかというと、ズバリ3000円ぐらいです。

だいたい1ヶ月に1000円ぐらいとションボリするような金額ですが、ブログのPVが最近2倍に増えたので、これからは収益も倍増するのではないかと…希望してます。

コメント