【モラ夫あるある】モラハラ人間は片づけができない

この記事は約5分で読めます。
出しっぱなし

片づけられないモラハラ夫

まるでモラハラじゃなくてただのよくいるダンナのような話をしますが、
モラ夫は片づけができない男です。

たとえば、モラ夫は麦茶を異常に飲むんですが、
毎回コップになみなみと注いでおきながら必ず飲み残します。
で、飲み残しはテーブルに放置。
1時間ぐらいたってまた新しいコップを出して、同じことをして今度はパソコンデスクに放置。

そうやって、いたるところに少しずつ飲み残したコップがたまっていきます。

新婚のころは、わたしは専業主婦だったし、
まだ結婚生活に浮かれていたので、せっせと回収しては洗っていました。

ただ、飲みかけで置いているから
「まだ飲むのかな?」
と思うとすぐには片づけられないんですよね。

でも、結局は飲みかけは放置して新しいコップを出すので
「前のがあるよ」
って言うと、
「時間がたってるからもう飲めない」
とモラ夫は言います。

それならそれで、新しいコップを出す行動はするんだから、
せめて古いコップをシンクへ運ぶくらいしてほしい。

もっといえば、いつも飲み残してるから、
「もったいないからもっと少しずつ注いでおかわりしたらいいのでは」
と思うけど、それを言ったらめちゃくちゃ怒られました。

「麦茶だってタダではないわけだし、
つくるのも大変、洗い物も増えて大変だし、
飲み残しを放置しておくとこぼしたり汚れが落ちにくくなったりするから」
という説明をしてお願いしてもさらに怒られ。

「いちいちうるさいな」
「つくるの大変とか洗い物が増えるだなんてこれぐらいで甘えるな!
仕事してないだろ? 一人暮らしでもオレはやってたぞ」

いっしょに暮らしはじめてすぐのころから、
こういう感じでキレられて何も注意できなくなるほどやりこめられ、
そのあと不機嫌になり無視されたり、
全然関係のないことを持ち出してわたしのダメなところを責められたりするので、

そんなに傷つけられるくらいならもういいやと、コップの放置はあきらめました。

後始末ができないモラハラ夫

片づけできないのはもちろんコップだけじゃありません。
すべてにおいてだらしないんですよね。

歯みがき粉のフタをカチっと閉めない。

ドレッシングのフタもひねってないから、冷蔵庫から取り出すときに何度か落としました、わたし。

パンやおかしを食べて、残りがあっても袋の口を閉めない。

洗濯物をたたむことは一人暮らしのころからできてなくて、いわゆる汚部屋でした。
はじめて部屋を見たときは驚いたけど、細かくなくておおらかな人なのかなと楽観視してました。

脱いだ服は放置、くつ下はもちろん裏返しのまま。
それをお願いモードで指摘しても不機嫌になる。

一回着た服はあちこち放置して、短時間しか着てなくてもまた別の服を出して着る。

トイレなどの電気はつけっぱなし、ドアは半開きのまま。

これが子どもだったら、しつけが悪いですまされるけど、もうオッサンですからね…。

まあ、こういう困った夫の話はよく聞きますよ、一般家庭でも。
でも、それがモラハラ夫だから、事態は深刻なのです。

鬼嫁キャラで通用してるなら、
どんなにだらしなくてもガミガミ言って改善させるか、
たとえ改善しないにしても指摘できるだけストレスは発散できます。

でも、モラ夫だと倍返しで言われるどころか1言えば100返ってくるし、
なによりもっと苦しめられるモラハラ行為があるから、
もう片づけができないなんていうどの家庭にもある些細なことは、
❝さわらぬ神にたたりなし❞でやり過ごそうという心境になります。

モラハラ家庭のつらさは、残虐なモラハラ行為があることはもちろん、
こういう、どの家庭にもあるあるの問題だって当然あるし、
さらにその❝どの家庭にもあるよ❞がすべてコンプリートされているということなんです。

片づけしないってことぐらいの夫の愚痴ならママ友トークに堂々と参加できます。
ただし、他のママ友がダンナに「ガツンと言ってやった!」という話には乗れないですけどね…。

片づけできないのは自分で責任を取らないモラハラ性質だから

幼少期から母親がすべて後始末をしてくれるので、
自分はやりっぱなしで生きてきたモラ夫。

「あなたはそんなことしなくていいのよ」
「あなたは悪くないのよ」
「あとはママがやっておくからね」

そんなふうに育てられてるから、
片づけはできない。
物ごとの責任を取らず他人に尻ぬぐいさせる。

母親の偏った庇護のもとモラハラ人間に育ったモラ夫は、
そんな母親の役割を今度は妻に要求してくるんですね。

ドラマなんかで登場するモラハラ夫のステレオタイプは、
メガネをかけたエリートで几帳面で部屋が整ってるという感じですが、
現実にはモラ友のみんなを見ても、モラ夫は片づけできないだらしないタイプが多数です。

自分が損しないことだけを追求し、他人に責任を押しつけるのがモラハラ人間なので、
それを日常の生活での行動に落とし込むと、
モラハラ気質だと片づけができないということに納得がいきます。

片づけができない・汚部屋に住んでる。
そういう人間とはそもそも共同生活しにくいですが、
「モラハラ人間かもしれない」と
どこか引っかかっている相手が片づけられないタイプなら、ホント要注意です。

コメント