大学入学式のスーツは安くておしゃれなAOKIで購入!日本各地3人のAOKIレシートも公開

この記事は約8分で読めます。

大学生のスーツは安い紳士服専門店で買うのが一般的

AOKI公式通販

さて、いよいよ4月になりました。
大学の入学式が行われます。

受験関連の出費や学費の支払い、自宅外通学なら新生活の支度金など、お金かかる~。
学資保険じゃ全然足りないって言われた理由がやっと納得できるほどの出費なのです。

そこに加えて、入学式にははじめてのスーツが必要となります。
だって制服がないからね。

だけど、DCブランド(死語?)じゃないといけない風潮があった、わたしたちバブル世代と今はちがいます。
CMでバンバン流れている、国道沿いにでっかい店舗があるようなあの❝買いやすい庶民の味方の紳士服専門店❞で購入するのが一般的だというのです。

いい時代だ。
ありがたや、ありがたや…。

よく、「ぜ~んぶセットでニーキュッパ」とか聞くでしょ?
ほんと助かる―と思いましたが、
なぜかその値段では買えなかったんですよね。

必要最低限だけしか買わなかったけど、42000円かかったんですよね。

そこでまわりに聞いても、みんなだいたい6~7万払ったよと言います。

なぜ?

そこで、同じ時期にAOKIで買った、他県のママ友のレシートも見せてもらい、検証しました。

スーツを買う時期とお店の決め方

まずは高3の1月ごろから、メジャーな紳士服店から続々とダイレクトメールが届きます。
資料請求しなくても、通販会員情報とか模試受験者情報とかでいつのまにか個人情報提供に同意しているらしく、勝手に届くので待っていればだいじょうぶ。

そのダイレクトメールというのが、SexyZone、DISH//、賀来賢人などなど…
今をときめくイケメンをモデルに起用したカタログのようなステキなものまで!

sexyzone

さらに、ダイレクトメールのクーポンと併用して使える割引券は、私立大学の合格者への案内資料一覧の中に入っていました。

国立大学からも、受験申込のときにネットで大学生協の資料請求をして送られた中にあったり、入試の下見に大学に行った時に生協資料一式もらった中に入っていたりしました。

どのクーポンも割引率は同じで、提携割引が10%です。

「ご入学前でも」使えるしくみのようで、つまり合格前でも大丈夫なので、早めに資料請求してクーポンを手に入れておけば、3月の混みあう時期より早くゆっくりとスーツを選ぶことができます。

チラシ

こんなふうに、大学からの案内資料に入ってました。
AOKI、洋服の青山、はるやま、コナカ、フタタ、THE SUIT COMPANY、SUIT SELECTというラインナップです。

会社の福利厚生でもいくつかの紳士服店の割引があったので、いろいろとチェックするといいです。

わたしはさらに、クレジットカード決済が10%引きになる日をねらって買いに行きました。有休まで取って。

どのお店も似たようなラインナップなので、よく見比べて、自分の細かいニーズにフィットするところを選べばよいでしょう。

あっちはセットにバッグが入るけど、自分はベルトが入ってるこっちのお店がいいとか。
駐車場広いからあのお店がいいとか。
来店特典のセクゾのパスケースがほしいからAOKIとか。
各種ポイント提携がちがったりするので、集めてるポイントのお店にするとか。

わたしは車がないので街中のビルに入ってて、持ってるクレジットカードで10%OFFになる日があるのでそれを使えるところという基準でAOKIに決めました。

3人3様のAOKIお買い上げレシート公開

レシートレシートレシート

まずはいちばん左のレシート。

首都圏の都市に住むママ友で、購入時期は3月中旬。

スーツ、フォーマルスーツ、シャツ2枚、ネクタイ1本、バッグ、靴で合計92158円。
高っ!

まずもってスーツの元値が高いヤツ(セクゾ着用モデル)だし、「今なら安い」と思って、18歳にしてフォーマルスーツも買ってしまったそう。

お金があるママ友だし、息子くんは首都圏のハイクラス国立大だから奮発もしたくなるのでしょう。

そして、いちばん右のレシートに注目です。
関西の大都市のママ友で、購入時期は3月初旬。

スーツ、シャツ、ネクタイ、ベルト、靴、靴下、ハンカチ、肌着までもセット8点で26730円!

これぞまさにダイレクトメールにドーンと紹介している「29000円の安心おまとめセット」です。

紹介割引なんかも駆使してるし、さすが関西人です。(ママは控えめな人だけど)
やはり関西では安く買うことこそ美学なのか、買う方もすすめる方もオトクなモノからいくのかな。
それとも、3月の初めだと品数も豊富でお店も混んでないからじっくりいいモノ選べたのかも?

まん中は、わたしのレシートです。
地方都市の店舗で、購入は3月下旬。

スーツ、シャツ2枚、ネクタイ1本、靴下4足で合計42398円。
(カード請求時さらに4239円引き)

ベルトは黒持ってるよね、高校で使ってたの。
バッグは他のお店でも5000円ぐらいで常時いいのを売ってるのを確認したから就活のときにバイト代で買ってくれ。
靴はABCマートのポイントが貯まってるからそっちで買おう。餅は餅屋だべ。(別途8000円かかった)
ネクタイピン・チーフとすすめてきたけどお断り。いるなら父親からもらったら?と。

こんなふうに節約を意識してすごーく点数しぼったけど、関西の友だちよりだいぶ高い!

それに、補正代どころか、すべり止めに補強裏地、抗菌加工まで、いろいろすすめられた中からかなりしぼってつけたオプションなのに、ママ友たちはつけてない!

もしや地方だと、まわりの情報も少ないのもあって、セールスマニュアルもちがってくるのかもしれない…。
それに入学式も差し迫った3月の終わりごろだったから商品が残ってなかったかな?

レシートには載ってないけど、わたしと関西の友だちはAOKIのマスクをサービスでもらえました。
これがなかなかよくて。
ひも調整できて落ちてこないから、わたしと娘が愛用してます。

AOKIはネットショップもあります。

メンズスーツ

AOKIでぜったい安く買いたいならチラシのセットを指名買いすべし

実を言えば「セットは安くて助かるな~」と思って行ったけど、最初からぜんぜんセット商品すすめられてません。

一歩入店してキョロキョロしてたらスッと店員さん寄ってきて、すぐにフレッシャーズコーナーにご案内してもらいました。

そして、息子の体型を見て、メジャーでひととおりはかってから2タイプのスーツを持ってきてくれて試着。
そのうちのひとつがぴったりしっくりきたもんだから、もういいかと思いました。
どうせ黒色と決まっているから、生地やパターンのちがいとかよくわからないし、店員さんが選んでくれたものはさすがバッチリ似合ってるもの。

それに息子、背が高くないし、コロナ~受験の時期で体がぽっちゃりしたので、入らないかもしれないセット価格のスーツを「見せてください」とは恥ずかしくて言えなかった…。

一応、「セット価格のはどれですか」と聞いてはみたけど、数着かかってるハンガーを見せられて、「いまお召しのものとは生地がちがうし、種類も少ないですから~」ってさらっと言われたから、「そっかー」と思って。

SexyZoneが着てるちょい高いブランドは「MAJI」というもので、ちょっとリーズナブルなブランドが「LES MUES」のものが多いみたいとわかりました。
うちはスーツがMAJIでシャツとネクタイはLES MUESでした。

リーズナブルなセット物は、公式HPで調べてもブランド名もわからなかったよ!

3人で着用した姿の写メを送りあって確認したけど、みんな黒のスーツに白シャツ・ブルーのネクタイで、見た目ぜんぜん変わらないし、どのシルエットもシュッと見えてかっこイイ。

だから、ブレずに強い意志を通して接客をかわしていけば、最安のセット価格のものでも入学式はクリアできるということです。

浪人はしないと確定したらなるべく早めに買ういに行くほうがいいし、裾の補正なんかは必ず必要ですから、ギリギリになると間に合わないことも。
わたしは10日後仕上がりと言われ、入学式まであまり日がなかったのであせりましたよ。

ちなみに会員になってアプリ入れたりしてお店のポイントも貯まり始めたから、もう一生同じ店で買うよね(笑)

コメント

error: Content is protected !!