子育て世帯生活支援特別給付金5万円がもらえました

この記事は約3分で読めます。
お金

先月、突然届いた「子育て世帯生活支援特別給付金のお知らせ」についての記事を書きました。

令和3年4月はまだ児童扶養手当を受給していなかったので、自動的に給付金が振り込まれることはなかったのですが、支給要件を満たしてるのか申請ができるかどうかもわかりませんでした。

なので電話して問い合わせてみるも、2つの部署で

「こっちではない、あっちに聞いてみて」
「こっちでは対象外だけどあっちならもらえるかもしれないから聞いてみて」

とループだったので
「もういいや…」
といったん気持ちはトーンダウン。

けれども一念発起して、説明サイトを熟読。
計算式に我が家の収入や扶養状況を当てはめて計算してみました。

あら? そしたらもらえるっぽい低所得になるじゃん、わたし。

という結果になったので、思い切って切手を買って(ムダになったらと思うと勇気がいった!)申請書を送ったんです。

「給付金の主旨に則り、申請後できるだけ速やかに振り込みます」
と書いてあったので、

もしかすると1~2週間後に振り込まれるかもよ? 
と淡い期待を抱いていました。

でも、そのころになっても銀行からの入金お知らせメールは来ません。

だからやっぱりもらえないって判定なのかな、とあきらめていたところ…。

申請書をポストに投函してからちょうど4週間後、市役所からの封筒がポストに!

それでも開封するまでは「支給できません」という残念なお知らせかと思っていました。

それなのに!

3つ折りの紙を開くと、「支給決定通知」の文字が!

うれしい~~!!

一度はスルーしようとして、

でも電話で問い合わせてみようと
勇気を出して電話したけど撃沈で、

もういいやと思ったけど
ダメモトでもうひとふんばり調べて

思い切って(大げさ)
わざわざ切手を買って送ってみて、

そわそわ待っていたけど振り込まれないから
やっぱあきらめて、

もう申請したことすら忘れかけていたころに5万円もらえるお知らせ!

スッともらえたわけじゃなかったからうれしさも倍増です。

子育て世帯生活支援特別給付金はもらえないと思いこんでるあなた。

また、この給付金に限らずいろいろな支援金関係について、
はじめからもらえないと決めつけずに、
「念のためしっかり調べて聞いてみる」ということをしましょうね!

コメント

error: Content is protected !!