【モラ夫あるある】太ったのはオマエが朝食をつくるから!昨日までほめていたことを今日怒るモラハラ思考

この記事は約4分で読めます。
ゴリラ

モラ夫は太りやすい体質のようで、
一見ふつうに見えるんですが、気を抜くとすぐにお腹が出ます。

それは若い時からそうだったようです。

出会って結婚するまではそうとは気づかなかったけど、
昔の写真を見たとき、なんかスタイルがぽってりしてるなと思ったことがありました。

モラ夫との結婚にともなって仕事をやめたわたし。
朝はじゅうぶん時間があったし、新婚ハイということもあり、
朝食はしっかり食べるべきと思って、張り切っていました。

和食の日は、ごはんにみそ汁、魚を焼いて酢の物にくだもの。
パンの日は、目玉焼きやオムレツなど卵料理にサラダにスープ、ヨーグルト。

おたがいに10年以上ひとり暮らしだったので、
朝から誰かとしっかりごはんを食べたりすることがなかったし、
まして起きたら用意されていたりなんてないから、うれしかったんでしょう。

わたしだってひとり暮らしの時は、トーストとコーヒーか、
シリアルに牛乳をかけて食べるだけとかそんな感じだったので、
早起きしてつくるのは大変だけど送り出したらいくらでも時間はある。
結婚っていいなと幸せを感じていたように思います。

「朝しっかり食べると体調がいいよ。」
「朝がいちばんたっぷり食べたほうがいいらしいよ。」
「朝はたくさん食べても太らないんだって。」

モラ夫はそんなふうにいつも朝ごはんをおいしいと言ってくれました。

でも、だんだんズボンがきつくなってきたのか、
体重をはかって、ずいぶん太ったことに気づいたモラ夫。

なぜかその責任はわたしにあると言い出しました。

「朝ごはんが多いんだよ。
なんで朝からそんなに食べさせる?
オマエのせいで太った!」

「だいたい朝は食べない主義で何年も生きてきたのに
急にこんなにたくさん食べさせられてそりゃ太るわな!」

こないだまで朝食の尊さ、結婚のすばらしさを語っていたモラ夫は手の平返し。

こうして振りかえると、なんでわたしのせいになるのかと腹立たしいかぎりです。

自分に不利益が起こったことはことはぜんぶ人のせいにするのがモラハラの特徴。

わたしはまだ若く、未熟で、モラハラというものを知らなかった。

おたがいにひとめぼれ同然でつき合ってスピード婚だったから、
まだまだわたしはモラ夫を好きという気持ちが強かった。(言いたくないけど)

モラ夫は年上で、学歴も年収もわたしから見ると高スペックで
モラ夫の言うことは絶対的と受け取って反論する気持ちは芽生えなかった。

どうしたんだっけなー、この時、怒られた後。
よく覚えてないけど、、、。

たぶんモラ夫は口を聞いてくれなくなり、わたしは何度も何度も謝って、
「朝は食べない主義」というモラ夫の言葉を重要視して
翌日から朝ごはんをつくらなくなった記憶が。

朝食

だけども、いつしかなにごともなかったように
「朝ごはんを食べたい」とモラ夫が言い出して、
それからは控えめな量の朝ごはんをつくるようになったと思います。

もうね、モラ夫といっしょに暮らしていると、
朝起きてすぐから朝ごはんどうしようという気苦労が始まるんです。
もっといえば前の夜から朝ごはんどうしようと心が休まらない。

たとえばモラ夫がポテトサラダブームだったとき、
寝る直前にポテサラをつくってないことを思い出し、
青ざめて夜中に必死でじゃがいもをむき始めたこともあります。
「ごめん今日ポテサラなかった」とは言えないんですよ、こわくて。
「朝食べるのわかっててないとはなんだ、もう仕事できない」とか言い出しかねませんのでね。

それに比べてモラ夫がいない別居生活の楽なこと楽なこと。
子どもたちは朝ごはんがなんであってもクレームが出ません。
前日の夕食のおかずがドンと出る日もあれば、ごはんにみそ汁と漬物だけとか振り幅大。
チンするだけの肉まんとインスタントスープという組み合わせでも問題なしです。

それからも、モラ夫は太ってはわたしの料理にカロリーが高いとか文句をつけ、
これみよがしにおかずを食べずに野菜ばかり食べたりすることが数年間隔でありましたね。

すぐ太るのに自分にあまくておかしを食べることをガマンできないから、
ストイックなことはしないくせに急にごはんを抜くとか夜に歩きに行くとかサプリを買うとか
そういうことでやせようとあがくこともよくありました。

週末に家族でショッピングモールに行くときも、
自分だけタッパーにレタスとトマトみたいなのを持ってきてて
「みんなは好きなの買っておいで」と言ったり。

子どもは本当に自分の食べたいものを買うけど、
モラ夫は持ち込んだサラダしか食べないのに、わたしが買えるわけない。

子どもと同じものにするか、やっすいかけうどんにするか。
イヤですよね、まわりのテーブルのファミリーから浮いた貧しい食卓…。

じゃあ出かけなきゃいいのにと思うけど、
週末に家族を連れて出かけるのがモラ夫の自己満足ですからね。

一貫性のない言動の人間が近くにいると迷惑ですけど、それってモラハラ人間の特徴のひとつ。
だから、夫がモラハラっていうのは本当に耐えがたいことです。

コメント